楽天カード 主婦

専業主婦が楽天カード申し込みで気をつけるポイントは?

人気の楽天カードなんですが、専業主婦でも入会申し込みできるんでしょうか?

 

楽天カード 主婦

 

楽天カードは主婦の方でも申し込みできます。

 

申し込みサイトの情報入力で「お勤め先・学校について」のところで、収入はある方かの判断を入力します。

 

主婦でもパートに出ている方は、該当するところにマークを付けるだけです。

 

専業主婦の方はお勤めされていない方にマークすることになります。

 

また、年金受給者は年金収入があるので年金受給の方にマークします。

 

申し込み者に収入がない場合は、キャッシング枠が付かない楽天カードの規定になっているからです。

 

キャッシング枠が付けられる場合でもキャッシング枠について別に審査があるので、楽天カードで買い物をして楽天ポイントを多くもらう目的で作成する場合はあえてキャッシング枠を0円にすると審査が通りやすくなります。

 

主婦の場合は、旦那さんが安定した収入があり世帯収入他の審査条件をクリアしていれば問題ありません。

 

 

楽天カードを専業主婦が作成して気をつけなくてはいけないのは、カードの利用額の請求の方だと思います。

 

銀行口座から引き落としにする場合も楽天カードの名義と銀行口座の名義が同じです。

 

残高が足りなくうっかり引き落とせないことになると、情報会社に悪い履歴が残るからです。

 

支払えるのに楽天カードの利用上限額がいつまでも変更できなかったら、海外旅行へ行っても、お金の計算ばかりしながらおみあげを買っても楽しみが半減してしまいますね。

 

→ 主婦も申し込める楽天カード(年会費永年無料)

楽天カードと年収の関係は?

 

楽天カード 年収

 

楽天カードには、いくつかの種類があります。

 

「楽天カード」「楽天ピンクカード」「楽天ANAマイレージクラブカード」の3種類のカードは、高校生を除く18歳以上であれば、収入がない主婦の方や学生の方等、どなたでも作ることができます。

 

「楽天カードアカデミー」は、高校生を除く、学生が対象のカードです。

 

このカードの作成も、年収は関係ありません。

 

「楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」は、20歳以上の安定した収入がある方が対象になります。

 

審査基準に年収の金額設定はなく、安定した収入のある方となっています。

 

安定した収入と言うのは、会社員や自営業舎だけではなく、定期的な収入のあるパートやアルバイト、年金受給者等の方も申し込みができるという事です。
ただし、審査の結果によってご希望に添えない事があります。

 

 

 

楽天カードを申し込む前に、まず、楽天会員に登録が必要です。

 

楽天カードのポイントは、楽天グループと共通ポイントで、ポイントと貯めたり使用したりする為に、ユーザーIDと紐づけされています。

 

したがって、楽天カードを作成する前には、必ず楽天会員登録が必要になるという事です。

 

そうする事によって、幅広く活用できます。