楽天PINKカード ピンク

楽天PINKカードってノーマルの楽天カードとどう違う?

楽天PINKカード ディズニー

 

楽天カードには、ピンク色のカード「楽天PINKカード」があります。

 

基本的なクレジットカードの機能は通常の楽天カードと同じです。

 

年会費無料、ポイント還元率1%
審査発行も楽天カードと同じく最短7日ほどで自宅に届きます。

 

違いは、楽天PINKカード限定の女性向けの「カスタマイズサービス」がある点です。

 

カスタマイズサービスには、楽天グループ優待サービス、ライフスタイル応援サービス、楽天PINKサポートの3種類があります。

 

 

 

楽天グループ優待サービスは月額サービス料324円。

 

楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスなどの楽天のサービスで割引クーポンが使用できたり、ポイントプレゼントがあったりと、お得に利用できます。

 

複数の楽天グループのサービスを利用している人におすすめです。

 

 

 

ライフスタイル応援サービスは月額サービス料324円。

 

飲食店やカラオケ、映画館、習い事やなど全国で110,000以上の多彩なジャンルの割引・優待特典が受けられます。

 

美容など、女性向けのジャンルが多いのが特徴的です。

 

積極的に利用すると、月額サービス料の元は十分にとれますよ。

 

 

 

楽天PINKサポートは、4種類の保険をお手頃な価格で加入できるサービスです。

 

ケガの補償プラン:月額240円、個人賠償責任事故補償プラン:月額200円など、格安価格で保険に加入できます。

 

 

 

女性向けのPINKカードですが、男性でも加入可能です。

 

各サービスはネット上で簡単に退会の手続きができるので、気軽に利用できますよ。

 

→ 楽天PINKカードの詳細

楽天カードの家族カードとは

楽天カードに紐づけて、5枚まで発行できる楽天家族カード。

 

今回はこの家族カードについて書いていきます。

 

楽天家族カードの特徴は楽天カードの本カード会員の利用限度額の枠を使って利用するサービスです。

 

生計を同一にする配偶者や18歳以上の子供、親も対象になっており、最大5枚まで申し込めます。

 

本カード会員に支払いが一括請求になるため、給料が振り込まれる口座から楽天カードの請求が引き落とされるので管理がしやすいです。利用ポイントも本カード会員にまとまるため、無駄がありません。

 

家族カードの申し込みには、本人確認が必要ないためかなり敷居も低いです。

 

楽天家族カードの利用は楽天カードの本カード会員と同様に利用できるので不便はないでしょう。

 

 

デメリットは、本カード会員がすべて管理しないといけない点があげられます。

 

ETCカードも家族カード会員は申し込めないので不便な場合もあるかもしれません。

 

また、本カード会員の利用限度額の枠が少ないと家族で利用も不便が生じるかもしれません。しかし、利用しているうちに限度額も最大の100万円にすぐなるので、普通の使用には問題ないです。

 

実質、月に100万円以上利用する人ならゴールドカードやプレミアムカードを利用していますよね。

 

家族で家計を管理しながら計画的に利用するなら、家族カードの方が長い目でメリットが多そうです。