楽天カード いつから使える 口座登録していない場合でも

楽天カードはいつから使えるの?

楽天カードの入会申し込みをした後、いつからクレジット支払いに使うことが出来るんでしょうか?
この記事では、楽天カードがいつから使えるか解説します。

 

楽天カード いつから

 

いつから楽天カードを使えるかなんですが、結論を先に言うと、
「手元に到着した瞬間から、楽天カードは使える」です。

 

具体的に説明すると、楽天カードはネットで申し込みをした後、問題なく審査が進めば3〜5日で家に到着します。
宅配業者が家に届けてくれる楽天カードの本人確認の封筒の中に、限度枠などの説明書類と一緒に楽天カードも入っています。

 

この楽天カードを街に持ち出して、スーパーのレジやガソリンスタンドで「カードで支払います」と提示すれば、ちゃんとカード払いが完了。
本当にすぐお買い物に使えるんです。

 

→ カード到着からすぐに使える楽天カードの詳細

 

楽天カード 申し込み入口itu1

 

カード申し込みしたらすぐに使えるわけではない

 

「楽天市場で今キャンペーンがやっていつから、期間中の今すぐに楽天カードを使いたい」

 

というぐあいに、たまに今すぐ楽天カードを申し込んで、楽天市場で楽天カードを使って買い物したいという方もいるんですが

 

さすがに「WEBカード申し込みしたら、即時に使える!」なんてことはありません。

 

住所や年収などの申し込み情報を確認して、審査を通過した後に、郵送で楽天カード自体を受け取らないと、そのカードはネットショッピングであろうとも使うことはできないんです。

 

「カード到着前に審査完了メールとかで、カード番号などの情報が送られてきて、先にネット通販とかにはつかえないの?」

 

そんな意見もあるかもしれませんが、楽天カードは郵送でカード自体を身分証明証を掲示した本人が受け取ることで、その住所に申し込みをした人物が実際に住んでいる=存在している(架空の人物ではない)という、本人確認作業も含めてカード発行が成立するシステムです。

 

「運転免許証、印鑑も必要ないんです!」とCMしているように
ホームページでのカード申し込み時点では、身分証明証や銀行口座などの情報の入力は必須項目ではないんです。

 

だから、メールなどでカード番号や有効期限を教えてしまうわけにもいきません。

 

もちろんハッキングされて悪用される可能性だって、十分にあるわけですから、これはしょうがありませんね。

 

カード申し込みを完了したら、楽天カードが自宅に届いて受け取るまでの1週間ほどは、じっくり待つしかありませんね。

 

入会特典でもらえるポイントの使いみちなどを考えながら、それまでの時間を過ごしましょう。

 

楽天カード 申し込み入口itu2

 

引き落としの銀行口座を登録してなくても

 

楽天カードの申し込みページでは、引き落としの銀行口座を入力する項目はあるんんですが、必須ではありません。

 

銀行口座が決まっていない方でも、スムーズにカード審査を進めることができる楽天カードの配慮ですね。

 

 

でも、カード到着と同時にお買いもので使える?

 

「あれ?WEB申し込み画面で、引き落とし銀行口座を指定してないのに?」
と不思議に思う方もいるかも知れませんね。

 

そうなんです。

楽天カードの申込時に口座指定が必須ではない=カードが届いた時点では銀行口座との紐づけができていない

こういう状態でも、「いつから楽天カードは使えるの?」と心配することはないんです。

 

通常のクレジットカードは、銀行口座と紐付けしないとカード使用をすることができません。

 

しかし楽天カードは届いたその日から使えるようになっていて、楽天カードを受け取った瞬間から加盟店で使用可能です。

 

こういった利用者の利便性を考えてくれている便利なシステムは、楽天カードのメリットともいえますね。

 

 

口座登録されていない時点では、コンビニ支払い請求書が使える

 

クレジットカードと銀行口座が紐付けされていないと、払うお金はどこから捻出されるのか疑問に思いますよね。

 

楽天カードは引き落としの口座登録をしていない場合でも、カードを使うことができる秘密はどういう理由なんでしょうか?

 

実は自分で後でコンビニ払いが出来る請求書が届くんです。

 

楽天カードは自宅に届いた瞬間には引き落とし口座が決まっていないため、その間に使われた分はコンビニ払いが出来る請求書で支払う事になっています。

 

あくまでも口座登録が間に合わないときの緊急措置のコンビニ請求書払いですが、払込の場合には手数料が別途必要になります。

 

コンビニ請求払いの手数料

  • 1万円未満・・・64円
  • 1万円〜5万円未満・・・108円
  • 5万円以上・・・324円

ただし30万円以上の場合は、コンビニ用紙で支払いができませんので、銀行振り込みオンリーになります。
この際の銀行振込手数料は、金融機関によって違いますので振り込みをする金融機関に確認して下さい。

 

また、口座登録をしていない場合は、WEB明細サービスが利用できないので、振込み手数料と別に明細書発行費用の82円がかかってきます。
(口座登録してWEB明細サービスに登録した後に、明細書発行費用が無料になります。)

 

楽天カードの口座登録をしていないと、こうした手数料が余計にかかってしまいますので注意が必要です。

 

楽天カードがずっと使えるように早めに口座登録を

 

楽天カードと一緒に届く書類の中に銀行口座と紐付けするための用紙が入っているため、その用紙に銀行口座の情報を記入して印鑑を捺印してポストに投函すると初めてクレジットカードとして使えます。

 

もしも、いつまでも銀行口座と紐付けしていないとコンビニ払い専用のクレジットカードとして使う事もできてしまいますが、あくまでも緊急的な措置になります。
(クレジットカードで、コンビニ払い受け付けている会社はありません。)

 

楽天カードの規約でも口座振替がカード支払いの原則と定められています↓

 

カード会員規約上、お支払い方法は「口座振替」(ご登録口座からのお引き落とし)となっております。

 

(楽天カード公式サイトから引用)

 

なのでこのようにいつまでも口座登録をしないでコンビニ支払いを続けていくことはおすすめしません。

 

いつまでもコンビニ請求書払を続けていると、「この人はずっとお願いしてることをしてくれない、信用ならない人だな」と判断されてもしょうがありません。

 

こうなると急に、「あなたの楽天カードは使えません」というお知らせを受け取るかもしれません。

 

ずっと楽天カードを使えるようにも、速やかに引き落とし用の銀行口座を楽天e-NAVIから登録しましょう。

 

 

もちろん、はじめにWEBで銀行口座を登録していれば、問題なく、すぐに楽天カードを使えます。

 

いずれにしても、カードが届いてすぐに使える楽天カードは急いでる方にはオススメのクレジットカードと言えそうですね。

 

→ カード到着からすぐに使える楽天カードの詳細

 

楽天カード 申し込み入口itu

 

 

キャッシングはいつから使えるの?

 

給料日前のピンチのときなど、計画的に利用するととても便利なキャッシング。
キャッシング枠を申し込んだ楽天カードなら、ATMで手軽にキャッシングすることができます。

 

このキャッシングについて、楽天カードのキャッシングはいつから使えるんでしょうか?

 

カード到着と同時にできるのか気になるところですが、

 

カード引き落とし口座が設定されていないと、キャッシングは使えません!

 

通常のショッピングクレジットは最悪口座登録がされていなくても、コンビニ支払い用紙を利用することができるんですが、キャッシングの場合は、口座登録が必須になります。

 

口座を楽天カード申込時に登録しておいくか、カードが自宅に届いた時に同封されている銀行口座登録用紙を返送後、楽天カード側で口座登録が完了した後でないとカードキャッシング機能は使うことができないのです。

 

口座登録が設定完了しているかどうかは、楽天e-NAVIにログインして確認することができます。

 

キャッシングがいつから使えるか気になる方は、一度楽天e-NAVIをご覧くださいね。

 

 

楽天カードで自動リボ払いはいつから適用される?

 

楽天カードでは希望すれば、自動リボ払いを設定することができます。

 

この自動リボ払いなんですが、月の締めの途中にリボの設定をした場合などは、いつの利用分から適用されるのでしょうか?

 

答えは、自動リボを設定した後に楽天カードを使った分からになります。

 

設定をする前にカードを使った分に関しては、リボ払いの適用はされないんです。

 

つまりカード利用確定日とか口座支払い日などには、全然関係がありません。

 

もしも既にカード利用した分に関してもリボ払い変更を希望するのであれば、楽天e-NAVIから「あとからリボ払い」を選択することができます。この方法なら極端な話、全てをリボ払いに変更することもできます。

 

ただし、ご存知のようにリボ払いは利息が高く、リスクが多い支払い方法なので、なるべくは、1回払いか2回払いをなるべく選ぶようにしたいですよね。

 

楽天カードは計画的に利用して、賢くポイントをゲットしましょう!

 

 

楽天カードの問い合わせ先は?コールセンターの電話番号紹介

 

楽天カード コールセンター

 

楽天カードのお問い合わせ窓口には、色々な方法があります。

 

カードを紛失したり盗難に合った場合は、まず専用のダイヤルに電話をして、同時に最寄りの警察署にも届けます。

 

電話番号は2つあり、自動音声専用ダイヤルは24時間年中無休で0120−30−6910で無料です。

 

この番号は利用出来ない人は、有料になってしまいますが、092−474−9255に電話を掛けます。

 

 

コンタクトセンターは営業時間が9時半から17時半で、有料で0570−66-6910です。

 

この番号が利用出来ない人は、自動専用ダイヤルの電話番号が利用出来ない時の番号と同じです。

 

 

電話をする時にはカードの番号が必要になるため、手元に用意をしておきます。

 

電話が繋がりにくい場合があり、混雑状況も記載されているページがあります。

 

参考にして電話をすると、繋がりやすいです。

 

お問い合わせで多い質問は、よくある質問にまとめているため電話をする前に調べてからそれでも解決しない場合に電話をすると良いです。

 

また利用した残高の照会や利用明細の確認等は楽天e-NAVIから確認が出来るため、電話で問い合わせを行わない方が早く知れます。

 

楽天プレミアムカードデスクと楽天ブラックカードデスクの電話番号は、楽天カードの自動音声専用ダイヤルと同じ番号です。

 

→ 楽天カードの詳細を公式サイトで確認する

 

楽天カード 申し込み入口itu3