楽天カード apple pay

とっても便利なアップペイなんですが、楽天カードでも使えるんでしょうか?

 

楽天カード apple pay

 

楽天カードはapple playでも使えるんです!

 

初回設定方法はapple playの公式サイトのその他の画面内のapple playを始めるをタップしてplay設定をタップします。

 

ワンタイムパスワードを送信して、届いたパスワードを入力します。

 

楽天カードの裏面に記載のセキュリティコードを入力して、apple playにカードを追加します。規約に同意をして、Walletアプリに追加が完了します。

 

カードの追加を完了したら、apple playで利用が出来ます。

 

Walletでapple playの設定方法は、iPhoneに追加を行う場合はWalletアプリケーションを開いてプラス記号をタップします。

 

後は画面に表示される手順に従い、操作を行っていきます。

 

apple watchに使いをする場合は、iPhone上でapple watchアプリケーションを開いてWalletとapple playを選びます。

 

後は画面に表示される手順に従い、操作を進めていきます。

 

iPadに追加する場合は、設定メニューからWalletとapple playを開いてクレジットカードを追加を選びます。

 

この後も画面に従って操作を行い、完了です。

 

→ アップルペイにも対応済み!楽天カードで申し込むならコチラ

 

quickpay(クイックペイ)は楽天カードでも使えるの?

 

楽天カードは元々quickpayに対応していなかったが、2016年10月25日から使えるようになっています。

 

ただしiPhone7または7プラスを持っている場合で、楽天カードでおサイフケータイとして使えます。

 

quickpayに対応している店舗は多いため、iPhoneを持っているだけで買い物が出来ます。

 

全国に35万店も加盟店があり、quickpayのマークのあるお店で使えます。

 

楽天カードは比較的作りやすいカードであるため、持っていない人は1枚持っていると便利です。

 

審査に通りやすく、最短2分で審査に通過します。
最も持ちやすいクレジットカードで、主婦や学生であっても持つ事が出来ます。

 

入会費や年会費も無料であるため、applepayを試したい人はとりあえず作っておくと便利です。

 

applepayで対応しているおサイフケータイの中にquickpayがあり、quickpayでapplepayが利用出来るのです。

 

しかもポイントが貯まり、そのポイントも1ポイント1円として使えます。

 

しかしandroidスマートフォンを利用している場合は、楽天カードでquickpayの利用は出来ないです。

 

誰でも使えるわけではなく、iPhoneを持っている事が条件です。